2014年11月14日

新玉ねぎの苗を植えました(定植)

新玉ねぎの苗を植えました(定植)

地のものファームで、新玉ねぎの栽培を開始します!地のものファーム深江農場の黒ボク土というフカフカの土で栽培をします。触るとボコボコとした感触があり、黒ボク土は有機物の含有量が非常に多いため有機物の効力で栽培に適しています。

定植は黒いマルチに一定間隔で穴を開け、その中に新玉ねぎの苗を一つ一つ大切に植えていきます。定植という言葉に馴染みの無い方も多いかと思います。定植とは、苗を苗床から移して、田畑に植えることを指します。

下の左側の写真は、定植前の苗で、右側は定植後の写真です!

この苗達を来年の3月に収穫をしますので、これから大切に心をこめて栽培をしていきます!

定植前の苗です。この苗を畑に植えていきます。

定植前の苗です。この苗を畑に植えていきます。

水やり後の苗の様子

水やり後の苗の様子