2017年8月18日

グラウンドペチカ名前の由来

グラウンドペチカ名前の由来

松浦農場で栽培されているじゃがいも「グラウンドペチカ」
最近はテレビやラジオでも紹介され、少しずつ知名度が上がっています。
そんなグラウンドペチカの名前の由来をご紹介します。

グラウンド=大地 Ground
じゃがいもは、フランス語でpomme de terre、オランダ語でaardappelと呼ばれており大地のリンゴという意味です。

ペチカ=печка ロシアの暖炉、オーブン
じゃがいいもの赤い部分がペチカの火を連想させるため、ペチカを名前に取り入れたそうです。ペチカを囲って、団欒する家族や友人のように、食べた人が幸せになってほしいという思いが込められています。

そんなグラウンドペチカ、8月いっぱいで今季の販売が終了となります。

次は12月収穫の秋作グラウンドペチカです。

グラウンドペチカ

グラウンドペチカ

ペチカ(ロシアの暖炉)

ペチカ(ロシアの暖炉)